スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Speaking力アップ秘伝1(3つのキーワード)

「日本語(母語)で語れない人は外国語でも語れない。」
これが鉄則なんだよ。つまり、「外国語で語れるようになるためには日本語(母語)を磨け!」ということになるんだ。日本語で全く話せない人が英語では話せるということはとても不自然です。仮にそのようなことがあるとすれば、それは文化的、社会的に、叉、伝統的な要因が影響する場合が考えられます。日本語では、上下の関係があるために自由に言葉で表現しづらい点などがプレッシャーになっていたり、'照れ'が前向きに受け入れられたり、言葉が少ない方が好まれたり、海外とは異なる価値感が原因となっている場合もあるでしょう。しかし、特に英語の世界では表現できることが大切ですので、黙っていたり、言葉が出て来なかったり、表現が下手であることはマイナス要因になることが多いんだよね。じゃあ、今からどうしたら良いのか教えます。まず、語る材料はたくさんあるということに気付くこと。次に、必要に応じてその語る材料を探し出すこと。つまり、語る材料が詰まっている引き出しを開ける訓練をすれば良いんだよ。語る材料とは '経験' のこと、そして、その引き出しを開ける 'きっかけ' を思い浮かべる '想像力' があれば誰でも語れるようになるんだよ。語れることがあまりに多いことにきっと驚くよ。3つのキーワード、 '経験'と'きっかけ'と'想像力'をよく覚えておいてね。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

REX

Author:REX
REX KAMATA(蒲田)です。英語が大好きでアメリカの大学院で学び、アメリカの大学で5年間、帰国後日米研究機関の交渉役を経て日本の大学でも東大を含め順天堂大医学部大学院等での英語指導を行って早12年になります。海外の大学、大学院進学に必要なテスト対策指導も2011年で12年目に入ろうとしています。1月は小学生からそして中学生になってから海外の学校への進学のための英語学習の準備が始まる大切な年です。早いうちから志を立てて英語の準備を始めるみなさんのトレーナーとして英語力アップの「秘伝」を公開します。このブログは全国の小中学生の真の英語力アップを願う父親でもあり英語トレーナーでもあるREXがみんなに送る合格祈願メッセージです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。